心と心を重ねて想いが届く 上尾中央第二病院看護部

心の声に耳を澄ませ しっかりと向き合う看護を

心と心を重ねて、私たちは看護の力を信じ患者様一人ひとりに寄り添っています

看護部ニュース

2017.07.21
急募 看護師(緩和ケア病棟・障害者病棟)を募集しています。
2017.07.21
看護部サイトが新しくなりました!

心と心を重ねて“想い”が届く

当院は埼玉県で第一号に開設した緩和ケア病棟をはじめ、療養病棟・一般(障害者)病棟・回復期リハビリテーション病棟を有する慢性期医療を担う病院です。特に、当地域に不足している療養病棟や障害者病棟などの慢性期医療の充実を図るため、2017年4月より「上尾中央第二病院」と病院名を改称し、新たな慢性期・回復期病院として生まれ変わりました。

看護部としましては、重度な要介護状態となっても、住み慣れた地域で最後まで自分らしい暮らしを続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体となった「地域包括ケアシステムの構築」を目指しています。同グループである上尾中央総合病院をはじめ、近隣の急性期病院との連携をより一層強化し、慢性期・回復期医療を推進していくことが私たちの使命であると感じています。

そして、上尾中央第二病院の理念である「私たちは、良質で安全な医療と療養環境を提供します」の基、患者様やご家族の気持ちに寄り添い、さらに職員からも「愛し愛される病院」となれるよう尽くしてまいります。

看護部長 髙橋健治看護部長 髙橋健治

看護部の基本方針

私達は良質で安全な看護・介護及び療養環境を提供します

実行方法

  1. 安全で快適な療養環境と標準化された看護・介護を提供します
  2. 自己研鑽による質の高い看護・介護を提供します
  3. 人権を尊重した適切な待遇による看護・介護を提供します
  4. チーム医療による健全で効率的な看護・介護を提供します
  5. 地域の健康回復・健康増進に向けた看護・介護を提供します
病院の景色